どうも、Cieloです。

世の中に副業としてブロガーをやっている方は多いと思うのですが、専業としてやっている方はかなり少ないのではないかと思います。

今回はそんな専業ブロガーのいい点と悪い点を挙げてみます。

・良い点
・対人ストレスが皆無
・好きな時に好きなだけ仕事ができる
・ネットがつながっている環境なら仕事が可能。自宅でも出先でも可

・悪い点
・ひたすらに孤独な作業
・自分を律するのが自分しかいないので、だれやすい
・作業時間に見合った成果が出ないと心が折れそうになる

3点づつ挙げてみましたが、こんな感じでしょうか。自由なんですが、自由な故の辛さもあるといった感じですね。頑張って記事書いてもPVが雀の涙でまったく見てもらえないと「どうせ、頑張って色々記事書いても誰も見ないんだろ」みたいに心折れそうになりますね;

・休憩の大事さ
こういった仕事はプライベートとの区切りをつけにくいです。PC前にいるとなんか仕事気分になってきてしまうし、気付いたらアクセス解析とかしてる。常に頭の片隅にブログネタなど考えている自分がいたりして、本当に休めてるのいつだろうみたいに思う時があります。

なので休日を決めておいて、その日はまったくブログに関わらないようにしてます。趣味の将棋だったり、読書したりでひたすら距離をとります。そういったメリハリをしっかりしとかないとかなりしんどいです。お金がたくさん稼げてるならゲームのように仕事してもいいんでしょうけど、まだそういうレベルでは全然ないですからね;

・副業なら全然あり
副業でブロガーをするのは全然ありだと思います。時間はかかるかもしれませんが、月に数千円程度のお小遣いが入るだけでも全然違ってくると思うので。気軽に始めやすいのもポイントですね。

ですが、専業で行うならある程度覚悟を決めないと駄目ですね。勉強する事はいくらでもありますし、作業時間もいくらでもあります。いくら頑張っても成果が出ないこともざらです。3ヵ月くらいは無収入を覚悟した方がいいかもしれません。

ですが、完全に自分の実力勝負している感覚があるのでそれは楽しいですね。自分の知識や経験をお金に換える、企業に依存しない新しい働き方ができるという事だけでも価値があると思います。

以上、専業ブロガーの呟きでした。