こんにちは、Cieloです。

先日googleの検索順位変動があり、当ブログもアクセス数がガクっと減りました;もっと質のいい記事を書けとgoogle先生にお説教された感じですね。

一応こちらは息抜き目的のブログとしてやっていまして、現在専業ブロガーとして他のブログを運営して仕事しています。それで、他のブログの順位は逆に上がってこちらは下がってしまった、その理由を考えてみたいなと思います。

単純にいい記事を書く事がSEO対策になる時代
googleの検索アルゴリズムは非常に進化してきており、そのページが価値があるかどうかなどをほぼ人間に近い感覚で判断する事が可能になってきています。

単純にブログに求められていることは何でしょうか?多くのブログでは情報を発信し、その情報に興味を持った人が見に来る。何をしに見に来るのか?疑問や問題を解決したくてくるんですね。

適当に書いた量産記事などでは人の心に届きません。見てくれたとしてもさっと帰ってしまうでしょう。しかし、それが非常に質の高く、見に来てくれた人の欲求を満たしてくれる記事だったとしたらどうでしょうか?とどまって見てくれる人が増えますよね。

ページ滞在時間やページ回遊率も検索上位を目指すうえでは大切な要素です。つまり、単純にいい記事を書けばそれがSEO対策になる→上位表示を目指せるという事になります。非常にシンプルで良いと思います。

もちろんコピーライティングやキャッチコピーなど、人を惹きつける文章力も大事だと思います。が、そういったテクニックよりも、読者のためのブログだという事を忘れてはならないんだなという事を改めて考えさせられました。