四間飛車の巨匠、受けの達人の大山康晴十五世名人の棋譜を集めてみました。元々大山先生は攻め将棋の棋風だったのですが、兄弟子の升田幸三先生の攻めに対応するために自然と受け将棋の棋風になっていったというエピソードがあります。

また、他には三間飛車で有名な弟子の中田功先生が大山先生に棋譜を見てもらった際、快勝した棋譜に関しては何も言ってはもらえず、逆に粘りに粘って勝った棋譜を見ては「よく耐えたね」と褒めたというエピソードもあります。

~第45期棋聖戦本戦2回戦~
内藤國雄 九段 対 大山康晴 十五世名人

※助からないと思っても助かっているで有名な将棋。また、相振り拒否の大山先生らしさが出ている対局でもあります。



~第24回早指し将棋選手権戦本戦2回戦~ 
佐藤康光 五段 対 大山康晴 十五世名人 

※受け潰しで有名な対局。



~第13回オールスター勝ち抜き戦~
大山康晴 十五世名人 対 森内俊之 五段
※ほとんど助からない状態からの脅威の受け



・TOPへ戻る

・他の将棋関連記事へ