common-raven-3180827__340

こんにちは、カラス好きの元図書館司書、Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は前回紹介したカラスの巣写真集とは別に、カラス自体の写真集を紹介したいと思います。著者は「カラスの教科書」で有名な松原始さんで、タイトルにっぽんのカラス となります。写真を撮られたのは宮本桂さんという方です。

~本書の特徴~

本書の特徴はなんといっても「カラスの写真集」そのものにあるといってよいでしょう。まだまだカラス関係の書籍はたくさんあるとは言い難いので、その中での写真集ですからそれだけでも貴重です。色々な動的なカラスの写真があって、しかも超綺麗。カラスのペアの羽繕い写真とかも入っていてカラス好きにはたまらないです(´∀`*) 

ただ中には「瞬膜」と呼ばれている目を保護する器官が見えている写真があるので、そこは白目に見えて怖いかもしれませんw(瞼とは違います) 

ただ、非常に、本当に非常に貴重なカラスのおしり写真(セクシーショット?)も1枚だけ入っているので、これは必見ですΣ('◇'*)エェッ!?

common-raven-3184260_1280

また、要所で松原先生のカラス講座があります。カラス講座に関してはカラスの教科書やカラスの補習授業を読破された方にとってはすでに知っている知識になってしまうかと思いますが、そうでない方には目から鱗が落ちるような情報です

カラス情報というよりかは雑学に近いでしょうか?知っていると思わず他の人に話したくなる、そんな面白いカラス雑学が満載です。カラスに興味が出てきた方、可愛いなぁとひそかに思っている方、是非ご一読してみてください!


にっぽんのカラス [ 松原始 ]


・他のカラス関連記事を見る

・TOPへ戻る



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村